“クルマ”と“人”が創る新たな社会

 “クルマ”と“人”が創る新たな社会

2017年10月、メルセデスベンツが新しいEVブランド発表時に語った“CASEがクルマ業界を変える”という言葉。“CASE”とは、「Connected(コネクテッド)」「Autonomous(自動運転)」「Shared&Services(共有化&サービス)」「Electric(電動化)」それぞれの頭文字を取り、クルマ社会が今後目指すところを表している。今回はモータージャーナリスト・川端由美さんと共に、この4つのキーワードを紐解いていく。(デザイン:池田太郎 写真:chombosan / PIXTA)