ウイルス感染予防論

 ウイルス感染予防論

毎年12月ごろから流行し始めるインフルエンザだが、ことしは既に一部の教育機関で、はやり始めているという報道もあった。2017年はワクチン不足や新薬開発がニュースになるなど、毎年その戦いは激化している。仕事を休めない大人たちにとって大敵となる、インフルエンザをはじめとしたウイルス感染。冬の病気予防を意識し始める今、病気のきっかけとなるウイルスのエネルギーを探ることで、その防御法を考えていきたい。(デザイン:池田太郎)