特集

未来を作るエネルギーとは、そしてエネルギーが作り出す未来とは。3週連続で1テーマを掘り下げるEMIRAのメインコンテンツです。

農業のニューノーマル

2020/11/09

農業のニューノーマル

長らく向き合ってきた食料自給率の低下や後継者不足に加え、新たに浮上してきた気象災害の激甚化や新型コロナウイルスの影響など、日本の農業は深刻な課題を数多く抱えている。これらを解決する術として、「AgriTech」(アグリテック:農業[Agriculture]×テクノロジー[Technology])への期待は大きい。新しいテクノロジーが生産農家に対し、どのようなニューノーマルを提案していくのか。日本の「農業の未来」について考察する。(デザイン/池田太郎)

自然災害の”予測・対策”新事情

2020/09/28

自然災害の”予測・対策”新事情

長引く梅雨の最中、九州や中部、東北の各地方を襲った「令和2年7月豪雨」に始まり、今夏も各地でゲリラ豪雨や台風による甚大な被害が生じた。そんな自然災害に対してわれわれはどのように備え、対策していけばいいのか? 気象予測と災害対策の最前線に追る。
(デザイン:池田太郎 画像:HIT1912 / PIXTA<ピクスタ>)

Tech世代の学校

2020/08/26

Tech世代の学校

新型コロナウイルスの影響で、近年国を挙げて進めてきた教育の大改革が急務となっている。これまでのように授業ができない分、オンライン授業やインターネットを介した課題提出など、現場の試行錯誤が続いている。そうした中、需要が一気に高まっているのがEdTech(教育[Education]×テクノロジー[Technology])だ。本特集では、サービスを提供する企業に取材し、EdTechが変える「学校の未来」について追った。(デザイン:池田太郎)

エッセンシャルワーカーを支える新技術

2020/07/17

エッセンシャルワーカーを支える新技術

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに企業はテレワークを積極的に導入した。しかしこの動きは同時に、小売・物流・流通そして医療など、現場から人手を省き難い業種にかかる負担も浮き彫りに。そんな“エッセンシャルワーカー”と総称される、“われわれの生活に必要不可欠な働き手”の労働を軽減・効率化させるテクノロジーについて、現状と展望を探る。(デザイン:池田太郎 中央画像:chesky / PIXTA<ピクスタ>)

ペットと生きる、未来。~テクノロジーが犬・猫との暮らしにもたらす変化~

2020/06/24

ペットと生きる、未来。~テクノロジーが犬・猫との暮らしにもたらす変化~

日本では今、15歳未満の子ども(1533万人)の数を犬・猫の飼育頭数(1857万5000頭/共に2019年時点)が上回るほど、ペットとの生活が当たり前になっている。その一方で、飼育放棄に始まり、殺処分や外来種の繁殖などペットにまつわる問題は多く、簡単に解決できるようなものでもない。近年では、こうした課題をテクノロジーで解決しようとする「ペットテック」に熱い視線が注がれている。本特集では市場動向やサービスなどにフォーカスし、これからの時代に最適な「ペットの飼い方・育て方」を考えていく。(デザイン/池田太郎)

加速するテレワーク ~アフターコロナ、ウィズコロナの働き方を見据える~

2020/05/15

加速するテレワーク ~アフターコロナ、ウィズコロナの働き方を見据える~

オンラインチャット、クラウドサービスなどデジタルツールを活用した場所にとらわれない働き方「テレワーク」。総務省が推進する働き方改革の一環として、以前は企業も実験的に取り組む程度だった。しかし、その状況は新型コロナウイルス問題を契機に一変。慌ただしく導入に踏み切った企業や会社、人も多いのではないだろうか。“アフターコロナ”“ウィズコロナ”という言葉も叫ばれ始めた今、テレワークがもたらすもの、そして未来を、エネルギー効率の観点も含め【導入の意義】【実践から見えた未来】【最新の分析】から見いだしていく。(デザイン:池田太郎 画像:Zinkevych / PIXTA<ピクスタ>)