特集

未来を作るエネルギーとは、そしてエネルギーが作り出す未来とは。3週連続で1テーマを掘り下げるEMIRAのメインコンテンツです。

カーボンニュートラルのいろは

2019/10/16

カーボンニュートラルのいろは

今、「脱炭素」施策があらゆる業界で検討、実施されている。しかし、実際の排出量を減らすことには、限界がある。そのため、昨今耳にするようになったのが、「カーボンニュートラル」という概念だ。直訳すれば「炭素中立」だが、その概念をきちんと理解できている人はそう多くはないだろう。本特集では、基礎知識から世界の最前線まで、「カーボンニュートラルとは何か?」を伝えていく。

【物理学】【医学・生理学】【化学】ノーベル賞ジャンル最前線

2019/09/17

【物理学】【医学・生理学】【化学】ノーベル賞ジャンル最前線

秋の訪れと共に、学術界隈ではノーベル賞(ことしは10月7日<月>から順次発表される予定)候補予想が話題になり始める。昨年は日本から本庶佑(ほんじょ たすく)京都大学特別教授が「免疫チェックポイント阻害因子の発見とがん治療への応用」で医学・生理学賞を受賞しているが、ことしも選出はあるのだろうか? 本特集は受賞に値するであろう研究者の方々を、物理、医学・生理学、化学の各分野からピックアップし、その研究内容や実績、今後の展望などに迫る。(デザイン:池田太郎 写真:tepp / PIXTA<ピクスタ>)

宇宙の歩き方

2019/08/14

宇宙の歩き方

2019年6月、NASA(アメリカ航空宇宙局)が1泊380万円で国際宇宙ステーション(ISS)に民間人の宿泊を受け入れる準備を始めると報道された。2019年中には、米国・SpaceX社やBoeing社が宇宙飛行士を民間機でISSまで送り届けるという計画も浮上するなど、遠い未来だと思っていた「宇宙旅行」がついに現実味を帯びてきている。そこで、「宇宙旅行」が実現されたとき、行って、過ごして、帰ってくるとどうなるのか、交通手段や滞在方法、人体への影響について特集する。

夏のお出かけスポットエネルギー事情

2019/07/16

夏のお出かけスポットエネルギー事情

令和最初のサマーシーズンが到来し、海や山、さまざまな施設でレジャーを満喫したい…と考えている人も多いはず。そうしたお出かけスポットの中は、実は訪れた人には見えない部分でエネルギー利用の工夫や施策を取り入れているケースもある。この夏、それらのスポットがいかなるエネルギー活用に取り組んでいるのか? その裏側に迫る。(デザイン:池田太郎 写真:下村 孝)

ゲノム産業革命

2019/06/10

ゲノム産業革命

ゲノムとは、「生物の設計図」とも言われる、生物それぞれが持つ「遺伝子のワンセット」のこと。近年、多くの生物のゲノムが明らかにされており、そのパーツとも言える遺伝子が特定され、それぞれの働きも明らかになってきた。2012年には、ゲノムを変えることのできる「CRISPR-Cas9(クリスパー・キャス9)」というゲノム編集技術が誕生。狙った遺伝子を変異させ、その生物の持つ能力や特徴をより生かした品種へと改良することが可能になったのだ。そして今、栄養価の高いトマトや収穫量が多いイネ、肉厚なマダイなど、その技術を使った食品の販売が認可されており、医療分野や資材分野などでも活用の広がりを見せてきている。今後、ゲノムは日本の産業をどう変えるのか。その可能性に迫る。

NEW ERA<新時代>Technology

2019/05/13

NEW ERA<新時代>Technology

30年間続いた「平成」が終わりを告げ、2019年5月1日に新たな時代「令和」がスタートした。そこで今回は、変貌し、進化を続けるこれからの時代を見据えた研究・開発にフォーカス。「働き方改革」「肉体」「コミュニケーション」という3つの分野で、テクノロジーがどのように私たちの生活を変える可能性があるのか、その最前線を取材した。(デザイン:池田太郎 写真:metamorworks / PIXTA<ピクスタ>)