空想未来研究所2.0

1万5000tプリンの材料公開!マンガ・アニメ界を驚愕させた超巨大スイーツ4選

暗殺教室、トリコ、巨人の星、ONE PIECEの巨大スイーツについて考察してみた

マンガやアニメの世界を研究する空想未来研究所が、今回取り上げるテーマは「巨大スイーツ」。甘いもの好きの夢を描いてくれるワンシーンだが、実際に作ろうとしたらどれほどの材料と費用がかかるものなのか。そして、そのエネルギー量はどれくらいなのかを考えてみました。

2月14日に少しさびしくなる確率は約36%

2月14日はバレンタインデー。男たちがヒジョーに落ち着かない日である。

「今年はチョコレートかもらえるだろうか」「1つもらえなかったらどうしよう」「義理チョコでもいいから誰かくれー!」などなど。少々面倒くさい日ですなあ。

これについては、過去に計算したことがある。100人の女性が100人の男性に、チョコレート1個を無作為に配った場合、誰からももらえない確率は36.6%なのだ!

男女の人数を1000人に増やして計算すると、36.77%。この確率は、人数が増えれば増えるほどビミョ~に増えて、36.78794412……%という数字に近づいていく。

恐るべきことじゃないですか、皆さん! 女性たちが無作為にチョコレートを配ると、100人のうち37人もの男性が暗い2月14日を過ごすことになるのだっ。

……って、まあ無作為にチョコを配るというのが、非現実的なんですけどね。

そんなわけで、今回はバレンタインデーにちなんで、マンガやアニメの世界のスイーツ問題を考えてみよう。ここで紹介するスイーツは豪快で、チョコを何個もらえるかなど些細な話はどーでもよくなってしまいますぞ。

『暗殺教室』の巨大プリン作りに生徒1人当たり13万円超のお支払い!

生徒が教師を暗殺しようと試みる『暗殺教室』。ヒジョ~に面白いマンガだったが、この作品に巨大なプリンが登場した。

プリンの大好きな茅野カエデは「鶏卵が供給過剰で廃棄される」というニュースを聞き、卵を救済し、担任の「殺せんせー」の暗殺もできるプランを考えつく。巨大なプリンを作り、底に対先生弾と爆薬を仕込んで、殺せんせーに食べさせようというのだ。

カエデのプリンには、さまざまな工夫が施されていた。

「自重で潰れないように、下部ほど凝固剤を多くする」「内部にパイプを通して内側から水で冷やす」「オブラートで包んだフルーツソースなどで味に変化をつける」など。殺せんせーは「暗殺には知識と工夫が必要」と言っていたけれど、その教えがカエデの中で確かに生きておりますなあ。

こうして完成したプリンは、近くにいる生徒と比較すると、上面の直径が2.8m、下面が4.3m、高さが2.1m。推定重量2.3t! これほど大きなプリンを作るには、どれだけの材料が必要だったのか。

プリンのレシピを調べると、カップ3個分で「卵2個、牛乳250g、砂糖45g、ゼラチン5g、バニラエッセンス少々」。これを元に、バニラエッセンスの量を3滴(0.15g)として、材料の分量と価格を示すと、次の通り。

卵……105,000個(2,079,000円)
牛乳……13,100㎏(2,593,800円)
砂糖……2,400㎏(516,000円)
ゼラチン……260㎏(631,800円)
バニラエッセンス……7.9㎏(41,200円)

卵1個を70gとすると総重量は23tで、合計586万1800円! そのエネルギー量は、なんと3015万kcal!! 全て消化吸収されたら、3.4t太る!

このエピソードの場合は、卵はタダだから378万2800円で済むが、それでも中学生に出せる金額ではない。3年E組の28人でワリカンにしたとしても、1人13万5100円である。心の奥底にクッキリと残る思い出になったでしょうねえ。

『トリコ』の超巨大プリンは完食で2000t以上太る!

しかし、もっと巨大なプリンが出てくるマンガがある。それが『トリコ』だ。

その大きさはあまりにもすごい。マンガで主人公・トリコの身長(220cm)と比べると、上面の直径は20m、下面は30m、高さ30mほどもある! プリンというか、もう完全な山で、その名もプリン山(ざん)!

プリンというものは皿に出すと自重で平べったくなるが、この大きさで高さ30mを維持しているというのは信じがたいことである。前述のカエデみたいに、カタチが崩れない工夫が施されているのでしょうなあ。

トリコはこのプリン山にへばりつき、食べながら登って行った。そして、わずか30分間で完食!

これはもう本当に驚くべきことだ。なぜなら前述のカタチをしたプリンの重量は1万5000t。材料と費用は次の通りだと思われる。

卵……67,829,800個(13億4303万円)
牛乳……8,478t(16億7879万円)
砂糖……1,526t(3億2813万円)
ゼラチン……170t(4億1207万円)
バニラエッセンス……5.1t(2653万円)

合計金額、なんと37億8855万円! そのエネルギー量は、なんと194億kcal!!  2156tも太る!

これを30分で食べたということは、毎秒210万円ずつ食べた計算になる。すげー。こんな食事ができるのは、このヒトだけでしょうなあ。

『巨人の星』の巨大ケーキを実際に作ると!?

意外なところでは、アニメ版の『巨人の星』に、巨大なケーキが出てくる。

星飛雄馬は、中日の外国人選手オズマに「お前は父親によって作られた野球人形だ」と言われ、激しく動揺する。そして、自分にも意思があることを証明するために、法外な年俸交渉をしたり、女子と遊んだり……と、普段の彼からは想像もつかない行動に出る。

アニメ版ではそれが暴走し、伴忠太、花形満、左門豊作、明子姉ちゃんを招待して、クリスマスパーティを企画したのである。

寮の一室を掃除してクリスマスツリーなども飾り、三角帽子を被って、客の到着を持つ飛雄馬。そのテーブルの真ん中に鎮座したケーキがデカイ!

なんと三段重ねで、直径は上段が36cm、中段が60cm、下段が90cm、高さが81cm。推定重量は163kg! 招待客は4人なのに、どうやって食うんだ!?

このサイズのケーキを作るのに、いくらかかるのか? 筆者がケーキ屋さんに頼んで見積もってもらったところ、お値段は46万円! うーん、高いですなあ。

で、このケーキがどうなったかというと、待てど暮らせど客は1人も来ない。ブチ切れた飛雄馬は大暴れ… スーパースターの、知られざる青春の一コマであった。

『ONE PIECE』の超巨大ケーキは価格もカロリーも海賊級!

ケーキといえば『ONE PIECE』にも驚くべきモノが登場した。

それはビッグ・マムが、総料理長のシュトロイゼンに作らせた4段重ねのウェディングケーキ。高さはなんと30mほど! 3段目と4段目の間が新郎新婦の誓いの場になっているのだ。

各部を測定してみると、推定重量は1200t。高さは前述『トリコ』のプリン山と同じだが、上ほど細くなるのと、ケーキは密度が小さいため、重さはプリン山の12分の1以下に留まる。それでも1200t!

価格はどうか。これはケーキ屋さんに頼んでも見積もってもらえないと思うので、ショートケーキのレシピ(直径18cm、厚さ6cm/材料は、卵4個、砂糖150g、薄力粉120g、バター40g、生クリーム300g)から計算すると、分量と値段は次の通り。

卵……522万個(1億331万円)
砂糖……196t(4207万円)
薄力粉……157t(2958万円)
バター……52t(1億 18万円)
生クリーム……391t(7億4625万円)

うわっ、生クリーム、高っ! 合計は9億1808万円。そして、エネルギー量は、なんと191億kcal!! わわっ、プリン山とほぼ変わらない! 重さは12分の1なのに、バターと生クリームの威力ですなあ。

上の費用は業務用材料の単価を元にした計算。このウェディングケーキは、「他国から奪い集めた“幻の食材”」で作られたというから、もっと高かったでしょう。

で、このケーキはどうなったかというと、内部からルフィたちが飛び出しために、グシャグシャに壊れて倒れてしまった。

空想科学の世界には「巨大なケーキは、食べられることなく壊れる」という法則がありそうだ(笑)。

子供のころ、誰でも思ったことがあるだろう。「大きなお菓子をお腹いっぱい食べたい!」と。そんな気持ちに寄り添うかのように、マンガやアニメなどに登場するスイーツは、どれもこれも、とにかくデカイ。とても食べられそうもなかったり、食べる前に壊されたりもするけど、どれもおいしそうだ。人間の想像力は本当に素晴らしい!

※原稿では数字を四捨五入して表示しています。このため、示している数値を示された通りの方法で計算しても、答えが一致しないことがあります

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでフォローしよう

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • はてぶ!
  • LINE