加速するテレワーク ~アフターコロナ、ウィズコロナの働き方を見据える~

 加速するテレワーク ~アフターコロナ、ウィズコロナの働き方を見据える~

オンラインチャット、クラウドサービスなどデジタルツールを活用した場所にとらわれない働き方「テレワーク」。総務省が推進する働き方改革の一環として、以前は企業も実験的に取り組む程度だった。しかし、その状況は新型コロナウイルス問題を契機に一変。慌ただしく導入に踏み切った企業や会社、人も多いのではないだろうか。“アフターコロナ”“ウィズコロナ”という言葉も叫ばれ始めた今、テレワークがもたらすもの、そして未来を、エネルギー効率の観点も含め【導入の意義】【実践から見えた未来】【最新の分析】から見いだしていく。(デザイン:池田太郎 画像:Zinkevych / PIXTA<ピクスタ>)