トピックス

世界の未来を変える、ビジネスアイデアを募集!

学生による「EMIRAビジコン2020」開催決定

「EMIRA」と「早稲田大学パワー・エネルギー・プロフェッショナル(PEP)育成プログラム」がタッグを組み、学生によるビジネスアイデアコンテストの開催が決定。応募の締め切りは2019年11月4日(月)。未来を創造するビジョンを持つ学生のみなさん、すぐに募集要項をチェックしよう!

イノベーション(変革)を「エネルギー」という視点で読み解くことで未来を考えてゆくメディア「EMIRA」と、電力・エネルギーにかかわる人材を育てる「早稲田大学パワー・エネルギー・プロフェッショナル(PEP)育成プログラム」がタッグを組み、学生コンテスト「EMIRAビジコン2020 エネルギー・インカレ」を開催します。

「早稲田大学パワー・エネルギー・プロフェッショナル(PEP)育成プログラム」は、人間活動の基盤であるエネルギーの安定確保、安全で持続可能なエネルギーの導入が求められる社会背景を受け、国公私立連携13大学によりすすめられる博士人材育成プログラム。生産分野から消費分野まで、産業全体を視野に入れ、次世代エネルギーシステムを社会に対して積極的に展開できる人材を育成しています。エネルギー・イノベーションを追求するという同一のコンセプトのもと、このPEP育成プログラムとEMIRAで、学生コンテストを実施することになりました。

募集テーマは「SDGs×ENERGY」。

2015年の国連サミットで採択されたSDGs(Sustainable Development Goals=“持続可能な開発目標”)は、貧困や飢餓の解消、海洋や陸上資源の保全など、国際的に取り組むべきテーマを17のゴールと169のターゲットで設定。2030年までに実現するべき国際目標とされています。

まさに人類の未来を創るこのテーマに、エネルギー・ビジネスの視点から挑む、ソリューション・アイデアを競うのが今回の「EMIRAビジコン2020 エネルギー・インカレ」。

Webの応募フォームからエントリー(2019年11月4日(月)まで)。書類審査ののち、通過した5組による公開プレゼンテーション方式の最終審査を2020年2月22日(土)に、東京・日本橋で行います。

“誰一人取り残さない未来”を創るために、エネルギーはどうあるべきなのか。エネルギーになにができるのか。学生のみなさんの日ごろの研究の成果を生かし、ぜひ自由にビジネスを描いてください!

【募集要項】

[応募期間]
2019年10月1日(火)~11月4日(月)
書類審査通過のお知らせ:2019年12月20日(金)頃

[最終審査]
2020年2月22日(土)
@早稲田大学日本橋キャンパス WASEDA NEO
(東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋5階)

書類審査を通過した5組による公開プレゼンテーションにて、最終審査を行います。
☆最終審査参加チームには2人分の交通費を支給します

[応募方法]
所定の書式によるオンライン応募方式
https://emira-t.jp/bizcon2020

[賞品]
■最終審査参加賞
EMIRA最優秀賞(1組)
発表内容を「EMIRA」で記事化+アマゾンギフト券30万円分

KADOKAWA賞(1組)
ムビチケ(映画前売り鑑賞券)2万円分+アマゾンギフト券15万円分

TEPCO賞(1組)
福島県産品ギフト+アマゾンギフト券15万円分


優秀賞(2組)
アマゾンギフト券10万円分

■TEPCO特別賞※(5組)
福島県産品ギフト
※最終審査に残ったアイデア以外から選ばれた5組へ郵送いたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでフォローしよう

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • はてぶ!
  • LINE